プチデジュのパン

ブログを使って情報発信。

今週の予定 5/31(火)~6/4(土) 
コンプレ100、雑穀パン、カンパーニュ、いちじくナッツ、くるみレーズン、山パン、コンプレ25、黒ゴマ雑穀、イングリッシュマフィン(プレーン、チェリートマト)、ベーグル(プレーン、シナモンレーズン、チョコチップ、ブルーベリー、あんずとホワイトチョコ)、あんぱん(つぶ、こし)、プルクリ、丸パン、雑穀丸パン、雑穀丸パンチーズ、フガス(塩こんぶ、トマトとベーコン)、プチバゲット(プレーン、塩バターサンド、餡バターサンド、シナモンシュガーサンド)、チョコチップマン、黒糖くるみ、とうもろこしとかぼちゃのタネ、黒ぶどうのまるぱん、黒ごまのまるぱん枝豆とオリーブのパン、甘食(6/1水曜~になります)

*毎日「レモンのクリチ」ご用意します。

*毎日「チェリートマトのイングリッシュマフィン」焼きます。
ブログ 023>ブログ 022190円(税抜)

*毎日「枝豆とオリーブのパン」焼きます。
ブログ 120ブログ 122190円(税抜)
待ってました!一番早く食べられる枝豆「弥彦むすめ」の収穫が最盛期に!

塩味の効いた枝豆とブラックオリーブをふっかふかの柔らかいパン生地に加えました。今季初登場。
そのまま、ワインと一緒も良いし、たまごサラダをパパッとサンドしても美味しい。
オリーブの実は栄養価も高く 美容への様々な効能があります。ブラックオリーブは熟成して黒くなった実、グリーンよりもまろやか。熟成したほうが栄養価は高くなり、ポリフェノールの他、ビタミンの中でもっとも抗酸化作用があるビタミンEなどが豊富です。

*毎日「黒ごまのまるぱん」焼きます。
ブログ 133ブログ 135100円(税抜)
卵も乳製品も入らないシンプルなパン生地にたっぷりの黒ごまを加えました。
このごく当り前な組合せが、素晴らしく美味しいという新発見!焼きたては皮がパリッと中がむっちり。ごまの香ばしさとパン生地の甘さが口に広がります。野菜やお惣菜をサンドしてもよく合います。

*毎日「あんずとホワイトチョコのベーグル」焼きます。
2009_0401q0001.jpg260円(税抜)
あんずの程よい酸味とホワイトチョコのミルキーな甘さがマッチ、とても人気のベーグルです。あんずにはビタミンA、リン、鉄分、βーカロテンが豊富、女性にうれしい果物ですね。


*6/2(木)、3(金)、4(土)、「チアシードのミニ食」焼きます。
ブログ 005ブログ 007
1本580円・ハーフ290円(税抜)
スーパーフード「チアシード」を12時間程浸水させ栄養素を十分に引き出し、その後10時間発酵でしっとりパンに焼き上げます。

「チアシードって何?」と質問された5年ほど前から焼いていますが、「美味しかったから!」とリピートしてしてくださる方がとても多いパンでした。不足しがちなオメガ3脂肪酸や抗酸化物質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など小さな粒に栄養素がぎっしり詰まっています。


*6/2(木)、3(金)、4(土)、「バナナのマフィン」焼きます。*ご予約はお受けできません!スミマセン
ブログ 030ブログ 031
どれだけぶりですか?と言われそう、本当に久しぶりに覚悟しました。(大げさ)
どれだけの方からリクエストをいただいていたことでしょう。怠けていてごめんなさい。

マフィンの生地を作り焼き上げるまでの動きが、パンを焼くリズムと違いすぎてうまく調整できないんです。
開店前にすべて終えるにはシンクロしながら作業しなくちゃで。前もって焼いておくという選択もありますが、パン屋らしく焼きっぱなしの焼きたてを並べたい。

レシピは開店当初のバナブレそのまま、作り方は3年前7月のパリ、ビオマルシェでふらふらと吸い寄せられるように入った焼き菓子屋のマダムから教わった製法を取り入れ、グッと食べやすくなりました。

素朴な焼き菓子が山積みの中、黒いマフィンがあって「これ何?」聞くと、照れ笑いしながら「バナナマフィンなんだけど、今朝は焼きすぎちゃったの」って。真っ赤な頬のチャーミングなマダムのと一気に仲良くなって。
マルシェでは、焼き芋を新聞紙にくるんでくれる昔の焼き芋屋さんみたいにスコーンやタルトを紙でくるんだだけで手渡ししてくれます。そのザックリ感、ザツじゃなくてあたたかさを感じます。

バターの香りはしっかりするけど、蒸しパンのようにもっちりしてるのが特徴、白い砂糖は使わないしスパイスも入るから焼き色は渋く、素朴なんてもんじゃなく素朴ですが、ほっと一息つく時間のおともになれば幸いです。かわいいプチサイズ。

申し訳ありませんが今回はご予約をお受けしません。少しだけリラックスして焼かせてください。すみません~

*5/31(火)のみブルーチーズとくるみのサンド」ご用意します。 ご予約はお受けできません!スミマセン
ブログ
はちみつ漬けにした「ゴルゴンゾーラピカンテ」が少しあるので、ブルーチーズと相性の良いナッツ、ローストくるみを一緒にサンドします。はちみつが効いて甘ジョッパイ。お好きなパンにサンドするか、まるぱん、バゲット、、、検討中。
ご予約はお受けできませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

**** ご予約について ****
パンのご予約は、前日の午前9時までに店頭、電話、ファックスにてご連絡ください。
ご予約が多数になり、前日9時より早くご予約を締め切る場合もございます。
ファックスでのご予約は、
・お名前
・ご連絡先
・ご予約日、ご来店の予定時間
・ご注文のパン
以上をご明記ください。何か問題がある場合のみ、ご連絡させていただきます。
受け取りは14:00まででお願いしております。

食品ですのでキャンセルは出来る限りご遠慮いただきますようお願いいたします。

電話での受付は営業時間外(8:00~14:00位)でも受けておりますが、一人作業中など電話に出られないことも多いので、長めにコールしていただくか、少しあとでかけ直していただけると助かります。
生地を仕込んでから焼きあがるまで時間のかかる製造方法のため、数には限りがございます。その日の予約状況によっては、ご希望に添えない場合がございますことをご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週もゆったりしたり、バタバタしたりでたくさんのお客さまにお越しいただき、本当にありがとうございます。

今週はハジメマシテのお客さま、久しぶり!という嬉しいお客さまがたくさん。

そしてテレビの取材を閉店後の店内で受けたことが新鮮でした。
その話はまたあとで。

では爽やかな週末を楽しんでください! このページのトップへ

FC2Ad

Information

プチデジュ
  • Author: プチデジュ
  • petit dej' pain
    プチデジュパン

    07.12/25 OPEN
    小さなパン屋です。

    新潟市中央区和合町2-4-9
    tel&fax 025(284)8505

    [営業時間]
    11:30~その日のパンが終わるまで

    [定休日]   
    毎週日曜、月曜

    [アクセス]
    和合線沿い、
    昭和大橋を背に右側
    びっくりドンキー様とお隣
    店の裏に駐車場あります
    バス停「堀の内南」「和合町」下車徒歩1分

    [ご予約方法]
    数日前~前日の午前9時までに、電話、ファックス、店頭にてご予約下さい。
    当日のご予約は、ご希望に添えないことが多いのと、手違いがあってはご迷惑をおかけしますのでご遠慮いただけたらと思います。

    予約されたパンの受け取りは、14時まででお願いしております。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

プチデジュ

Author:プチデジュ
petit dej' pain
プチデジュパン

07.12/25 OPEN
小さなパン屋です。

新潟市中央区和合町2-4-9
tel&fax 025(284)8505

[営業時間]
11:30~その日のパンが終わるまで

[定休日]   
毎週日曜、月曜

[アクセス]
和合線沿い、
昭和大橋を背に右側
びっくりドンキー様とお隣
店の裏に駐車場あります
バス停「堀の内南」「和合町」下車徒歩1分

[ご予約方法]
数日前~前日の午前9時までに、電話、ファックス、店頭にてご予約下さい。
当日のご予約は、ご希望に添えないことが多いのと、手違いがあってはご迷惑をおかけしますのでご遠慮いただけたらと思います。

予約されたパンの受け取りは、14時まででお願いしております。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する